かつらの選び方

かつらには、たくさんの種類や方法があります。宣伝で有名だからとか、値段が高いからといって、自分の頭皮にピッタリのかつらだという保証はありません。値段も決して安くはありませんので、自分にフィットするかつらを慎重に選ぶようにしましょう。

脱毛の進行具合によって選ぶ種類が違います。

脱毛が初期の場合

脱毛の症状が初期の場合は、どのようなかつらを使っても大丈夫です。メンテナンスや価格の面から考えて、ネットタイプのかつらや部分的なものがおススメです。

脱毛が進行している場合

このような場合は、頭全体をカバーするかつらがおススメです。部分的なかつらだと、脱毛がすすむたびに作り変える必要があるからです。

日々のメンテナンスも考慮しましょう。

かつらを使いだすと、月に数回はメンテナンスをする必要があります。初心者の中には、自分でかつらを洗うのが難しく、完全に清潔にしようと思うと業者に頼んでいる人もいるでしょう。 かつらによって、日々のメンテナンスにかかる手間や費用が異なりますので、購入する前に必ずチェックするようにしましょう。

仕事や生活環境にあわせて

かつらを着用していると、帽子やヘルメットをかぶることはできませんし、汗をふくこともひと苦労です。また、直射日光はかつらの寿命を縮めます。屋外で仕事をすることが多い人には、かつらを使い続けるのには、なかなか大変なことです。

スポーツの有無

はっきり言って、かつらをしていると、ほとんどのスポーツをするのには向いていません。どんなに強い接着剤やクリップをしていても、汗をかくと、どうしてもはずれやすくなってしまいます。
たとえ、はずれないにしても、強力な接着剤などは頭皮にダメージを与える危険性があります。ハゲていてどうしてもスポーツを続けたい人は、かつら以外の方法を探すほうがいいかもしれません。